2013年09月06日

絵地図 街を二次元化する 

2013年(H25年)の学科試験を受験された方、お疲れ様でした。今年は9月10日(火)が一次試験の合格発表です。もうすぐです。
結果が芳しくなかった方も製図試験の準備にとりかかることを激しくお勧めいたします。奇跡の学科合格があるかもしれないし、来年は必ずやることになるだろう製図試験に近づけます!


話は変わって、雑談のような内容ですみませんが、お盆休みを挟んでポルトガルとスペインを旅行してきました。
ユーラシア大陸の最西端、ポルトガルのロカ岬からスペインはバルセロナまでバスでの移動で、セビリア、グラナダ、マドリッド経由し、およそ1800kmの旅でした。

旅行会社のツアーでの旅行でした。そのツアーで添乗員さんの同僚が描いたというマドリッド、バルセロナの絵地図のコピーを頂きました。
その絵地図が、非常にわかりやすかったです!

ガイドブックや現地のホテルでもらった地図もかなり重宝したのですが、当然地図なので縮尺に忠実なので、大きな縮尺ですと行きたいスポットが一つは入っても二つは入らなかったり、街の全体像がつかめなかったりします。

その点、絵地図は街の雰囲気を伝えながら、主要なスポットを広範囲で押えられるので、知らない街の観光に最適です。

他に海外の絵地図があるのかなと思い、海外絵地図で検索したところ、頂いた絵地図を描かれている方のブログを発見できました。

旅の絵地図屋さん
http://blog.goo.ne.jp/iwabonmappa


以下、旅の絵地図屋さんトップの絵地図屋からのお知らせを 引用させて頂きます。

初めて訪れる見知らぬ町で、
限られた時間をできるだけ楽しく、
できるだけたくさんの人に過ごしていただけるようにという思いで、
今も一枚一枚描いています。
よかったら旅のお供にダウンロードしていって下さいね。

とのことで、頂いた絵地図を通して、旅の絵地図屋さんの意図が十分に伝わってきました。この地図のおかげで、マドリッドとバルセロナの観光を思う存分楽しめました。本当に感謝です。
(200円程度で主にヨーロッパの観光地の絵地図をダウンロードできるようです。)

基本的にわたしたちが過ごしている世界は立体で、当然、街も建物も立体です。
しかし、それらのものを直接見ることができない人に伝えるときにはジオラマや模型を作り、見てもらうのが最もわかりやすい方法と思います。
しかし、毎度模型を作るのは労力がかかりますし、ボリュームがあると持ち運ぶときは非常に不便です。

その点、立体のものを平面にする地図や図面は一般的に立体的に作るよりも簡単ですし、紙や画面に落としやすいため、持ち運びも楽です。電子データとしても3Dのものよりは量が小さくやりとりがスムーズです。

製図試験も立体である課題の建物を受験者が作り出し、二次元化するという作業です。
身近な街を二次元でイメージすることも、製図試験のセンスを引き出すかもしれません。

今回の旅行で絵地図を見ながら街をめぐり、曲がりなりにも建築に携わっているものとして、常に目に見えているものを、考えて、手を動かして二次元化することを心がけたいと思いました。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村
posted by yh at 12:24| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

建築士UPDATE

建築士UPDATE
建築士update.jpg

ウラ指導さんのブログでも紹介がありました。
また、武設計さんのブログでも紹介されております。

飛び入り参加、歓迎です!ぜひ、ご参加ください!

愉快な建築士たち(ウラ指導さんのブログ引用)が待っております!
わたしも愉快です。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村
posted by yh at 12:46| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

建築士UPDATE 建築士になって10年未満の方向けのセミナー(一般の方も歓迎です)

わたしは、建築士になって、東京建築士会に所属しました。そのセミナーのお知らせです。

東京建築士会では、2月23日(土)14時から、一般の方も歓迎の、建築士になられた方、建築士になって10年未満の方向けのセミナーを行います。
タイトルは 建築士UPDATE です。
建築士update.jpg

3部構成になっており、概要は以下の通りです。

建築士UPDATE

◎ 新規に建築士に登録された方、建築士会会員 1000円
◎ 一般 3000円
(お支払は当日受付でお支払ください。)

▼01.スペシャルセミナー 14:00〜15:15(13:30開場)
テーマ:「社会が求める建築士」 建築士としての必要な知識と心得
講 師:三輪 浩之(株式会社エクスナレッジ 取締役 建築編集部部長)
    黒崎  敏(建築家)
    武藤 智花(建築デザイン専門PR)
    戸恒 浩人(照明デザイナー)

▼02.トークセッション 15:25〜16:25
テーマ:「建築士STYLE」 様々な建築士の視点から
講 師:坂本 二郎(株式会社第一プログレス LiVES 編集長)
    加藤 陽介(一級建築士事務所 楓設計室)
    槙田  敦(株式会社イエサブユナイテッド一級建築士事務所)*急きょ海外出張がずれ込み欠席
    荻田 俊輔(東洋熱工業株式会社)
    岡本  極(アーキグラフィカ)
    植野  糾(鹿島建設株式会社 KAJIMADESIGN)

▼03.パーティ 16:30〜18:00
建築士試験 合格祝賀会+建築士交流会


第1部は、建築界を中心にご活躍されている今をときめく方々のセミナーになります。

ご存じの方も多いというか、建築を職業としている方なら説明はいらないと思いますが、エクスナレッジは雑誌 建築知識 や myhome+ 更新する家 等を出版しているほか、その他雑誌やムック本、CD-ROM、ウェブサイトなどを発信し続けている出版社です。2000年に社名を株式会社建築知識から変更しているので、「株式会社建築知識」という発行所名を目にされている方も多いのではないでしょうか。
莫大な情報の発信所であるエクスナレッジの建築編集部の部長、三輪氏からお話しを伺える機会はなかなかないと思います。

建築家の黒崎敏氏のご活躍も建築に興味ない方でも目に入ってくると思います。
総合情報サイトallaboutにも載っています。
また、建築家・デザイナーを対象に海外コミュニケーションやPRをサポートするneoplus610主催の武藤智花氏や東京スカイツリーのライティングも手掛けるシリウスライティングオフィス代表の戸恒浩人氏も講師としてお招きします。

以上の方々のお名前、経歴を拝見しただけでも、面白いお話が聞けることは間違いないと思います。

第2部は、ファシリテーターにLiVESの編集長、坂本二郎氏をお迎えします。

意匠、構造、商業、設備、ゼネコンという様々な立場から、トークセッションをしていくという形になります。
突然ですが、構造の槙田氏の海外出張が急きょずれこんだため、このブログを書いているわたし(ハタケヤマと申します。)が槙田氏のかわりに出ることになりました。

第1部、第2部、第3部を通して、建築士として、また、生活するには必ず関わらなければならない建築の知識を得る機会として、利益のあるセミナーになると思います。

ご興味のある方はぜひ、ぜひ、ご参加ください。

お申し込みは
社団法人 東京建築士会事務局 青年委員会担当(遠藤氏)までお願いいたします。
Tel:03-3536-7711 Fax:03-3536-7712
Email:event@tokyokenchikushikai.or.jp
URL:http://www.tokyokenchikushikai.or.jp/

もしくは、hoyabouyaloveアットyahoo.co.jp(アットを@に替えてお願いします。)
ハタケヤマまでお願いいたします。

場所は、晴海トリトンスクエアZ棟4階 建築士会会議室になります。
●電車をご利用の場合
 都営地下鉄大江戸線「勝どき駅」A2出口徒歩4分
 東京メトロ有楽町線「月島駅」10番出口徒歩10分
●都営バスをご利用の場合
 都営バス「晴海トリトンスクエア前」下車すぐ
 有楽町から<都03/05系統>
 東京駅から<都05/東15系統>
●お車でご来会の場合
 晴海通りを銀座から晴海方向に向かい、晴海三丁
 目交差点を左折すると左側に見えてくるトリトン
 ・パーキング(有料)入口。豊洲方面から晴海橋
 をわたり2つ目の信号を右折すると、駐車場入口



にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村
posted by yh at 12:56| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする