2009年04月21日

法規の苦手克服法

わたしは、法規がとてつもなく、苦手でした。

問題を読んでも、意味が理解できない‥。

日本語が書いてある‥・程度にしか読み取れない。

該当条文を法令集で拾い出して、解答を導き出すなんて、神業としか思えませんでした。

1年目の資格学校での10問や20問の小テストはいつも2〜5点くらい、0点を取ることもしばしばありました。

そんなわたしの法規の苦手克服法をお教えします!

・建築士.comの「一級建築士web問題集」の活用

・「法規のウラ指導」の活用

・法規が得意な人の協力を得る


にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

posted by yh at 01:43| Comment(1) | 法規の苦手克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

建築士.comの「一級建築士web問題集」の活用

一級建築士の法規問題を解くには、ある程度問題の傾向と問題が、どの条文に対応するか、を把握しておかなければなりません。

法規が苦手な人にとっては、その把握するということが大変なのではないでしょうか。

そこで、インターネットの建築士.com「一級建築士web問題集」を活用し、傾向と該当条文を体に叩き込ませることをお勧めします。


一問一答○×形式の問題です。

まずは、問題をゆっくりしっかり読みます。

適当にあたりをつけて○×を選択するか、OKボタンを選択します。(ここでの正誤は重要ではありません。)

そうすると、解答と解説が出てきます。

これを見ながら、法令集を引きます。

この方法を繰り返すと、問題を見たときにオートマチックに法令集を引けるようになります。

紙ベースの問題集でも可能ですが、問題と答えのページが離れていたり、2ページにわたっていたりすることがあり、やりにくいです。

その点、「一級建築士web問題集」は、問題と答えを画面上で確認できるので、非常に便利です。
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村
posted by yh at 01:29| Comment(0) | 法規の苦手克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。