2014年01月22日

学校別合格者数一覧(10人以上)に母校が載っていました。

個人的にうれしかったことなのですが…

財団法人 建築技術教育普及センターhttp://www.jaeic.or.jp/index.htm
一級建築士の試験データのE学校別合格者数一覧(10人以上)にわたしの母校である東京家政学院大学がギリギリ載っていました。

わたしは卒業して10年以上経っているのですが、その頃の住居学科の卒業生は2クラスあり、70人程度でした。その後、2、3年で1クラスになったようです。
今は生活デザイン学科となり、住居学を中心に学ぶ(卒業時に2年の実務後、一級建築士の受験資格のある)学生はどのくらいの人数なのかわからないのですが、なかなかの健闘と思います。
学生数の多い大学でも建築学科の人数が少なかったり、2級取得後の実務経験を受験資格にしたりと、大学別の合格率を出すことは難しいですが、(日の目を見ることの少ないわが母校)東京家政学院大学は意外と合格率が高いのでは。一応貼り付けておきます。

2.bmp

大学の時は、まじめな学生ではなかったですが、先輩、後輩の活躍は思いのほかうれしいものです。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村
posted by yh at 13:06| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。