2012年01月12日

早めの一級建築士登録申請をお勧めします!

このブログのベースは一級建築士を受験される方の少しでも足しになればという思いでやっていますが、今年からは「建築士」についての割合を増やしていきたいと思います。

合格された方は、一級建築士の登録申請を済まされたでしょうか。
早めの登録をお勧めします。
多くの方は、すぐに申請に行かれると思いますが、自分の経験上この記事を書いておきます。

早めの申請を勧める理由の1つは設備一級建築士、構造一級建築士の受験資格を確実に得るためです。

建築技術教育普及センター【資格付与講習】 構造設計一級建築士には
「構造設計一級建築士の資格を取得するには、原則として、一級建築士として5年以上構造設計の業務に従事した後、国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う講習の課程を修了することとされております。」
とあります。
一級建築士試験に合格しただけでは、ただの合格した人です。まだ一級建築士ではないので、登録申請しなければ、一級建築士として5年以上の業務に従事に含まれないと思います。(直接確認していないのではっきりしたことは言えませんが…)

意匠設計しかやっていないから関係ない、という方もいるかもしれないですし、設備(もしくは構造)一級も特に必要ないと思う方もいるかもしれませんが、登録申請が早い方が可能性が広がります。
望む望まずに関わらず、何かの都合で明日から設備(もしくは構造)に特化した仕事をすることになるかもしれません。その時の蓄積で設備(もしくは構造)一級の受験資格を得られることも考えられます。

わたしは3月に申請したのですが、もっと早めに行くべきだったと後悔しています。
登録申請に関わるお金が8万円かかってしまうのが難点なのですが、(同僚に受かった受かった詐欺じゃないのか、と言われました。本当にそう思います。)いずれ払うことになるお金なので、工面してでも早めをお勧めします。

一級建築士の登録申請の方法は、一級建築士免許証明書にわたしの申請時のことも含めて簡単に書いています。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村
【関連する記事】
posted by yh at 11:22| Comment(0) | 一級建築士登録申請 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。