2012年01月10日

落ちた方へ 来年もがんばってください!

約一カ月前に2011年度の合格発表が終わり、さまざまな思いの方がいらっしゃると思います。
このブログのベースは一級建築士を受験される方の少しでも足しになればという思いでやっています。

いきなりですが、落ちた方は、昨年のがんばりを無駄にしないように今年も受験してください!

考え方の違いなのですが…
前に働いていた会社の方で(といってもお会いするのはたまにだったのですが)資格学校に通い、一級建築士を受験し、学科が1点差で落ちたそうです。
その方は「お金がもったいなからもう受けない」と言っておりました。
わたしは、受からないまま終わってしまった方が、その資格学校に払ったお金分もったいない、と思いました。
また、一点差で落ちても0点で落ちても結果は変わりないですし、そのために使った時間や労力は建築の勉強には十分なるにしても、合格してこそ納得のいく時間として消化され活かされていくと思います。

わたしの周りの人たちの話なので、多くの方に当てはまるのかわかりませんが、ここ数年合格された方は、仕事や仕事+家事、介護を忙しくこなしながら、学科の勉強をし、製図を書いていました。大変な時期でも受かる人は受かっています。

偉そうに言える分際ではないのですが、落ち続けた時の自分に会えるなら上のことを言いたいと思います。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村
posted by yh at 14:34| Comment(0) | アドバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。