2011年10月18日

安河内哲也氏著 勉強の手帳 

最近読んだ本で特に面白かったものをご紹介します。
一級建築士の勉強にも大いに役立つと思います。

350万人が学んだ人気講師の 勉強の手帳


100のアドバイスが載っています。
安河内氏が体験し実践し、現在進行形で研究していることを書かれているので、
非常に読みやすいのですが、説得力と重みがあります。

この本を読むと効率よく勉強する手法とやる気にさせる言葉はほとんど同じように思います。

一番最初の
1.考えるな!とりあえず始めてしまえ!
Stop thinking and start doing!

という言葉も、手法であり、精神的にも、うったえるものがあります。

それから、
3.うまくいかないことを環境のせいにするな!環境は自分でつくるんだ!
Failure is not the fault of your surroundings, because you can always change them.

わたしは耳が痛い部分もたくさんあります。
でも、これは常に思い続けたいことでもあります。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村


数年前、一級建築士試験の勉強をしていた頃だったと思うのですが、
同じ著者できる人の勉強法
という本を立ち読みしました。



率直な感想で、「わたしにはこんな努力はできない」と思って買わずにいました。
その時はこの方を知らなかったのですが、amazonを見ていて思い出しました。

上記の本よりも350万人が学んだ人気講師の勉強の手帳の方が短い言葉にまとめられていて、とっつきやすく、試験勉強に悩む人に即効力があると思います。
また、100のアドバイスはなぜかすべて英文にもなっていて、流れに乗って読んでしまいます。
そうすると英語が完全にわからなくとも、筆者の言いたいことが二重に伝わって頭に残る気がします。

posted by yh at 13:29| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。