2011年10月12日

製図台 滑り止めのゴム

平成23年の試験は終わってしまい、今更ながらなのですが、
おススメの製図道具を紹介します。

資格学校で図面を描くときにすべって、机からはみ出て、ガタっとなって困っていました。
また、もう少し角度が上がったら描きやすいのに、と思っていました。

そんなとき、どなたかのブログで拝見して、とても良さそうでしたので試したら
案の定とてもよかったものです。
DSCN1305.JPGDSCN1304.JPG

ホームセンターに売っています。
いろんなバージョンのものがありますが、私が持っていたのは6cm×6cm×1cm程度のものだったと思います。
溝に製図台の足がはまって動かなくなります。
1つの足にゴム板を二つ重ねて使用していました。
製図台の角度も大きくなり、ちょうどよい感じでした。

今年友だちに譲ったのですが、描き具合がよいと聞きました。
(よかった!)

試験当日に資格学校の方々が三角形の枕を配っていますが、使わない方が良いと思います。
理由は普段製図を書いている角度と違うからです。
出来る限り、今までやってきた通りの方法で描いたほうが良いと思います。
そんなこと言っても、会場の条件はさまざまだし、どっちみち今まで通り描けないと思う方もいるかもしれませんが、だからこそ、少しでも普段通りにできることはしておいたほうがよいです。
当日イレギュラーなことは焦る原因になります。
(以上を参考にされる方がおりましたら、今更ながらで本当に申し訳ないです。)

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村


ラベル:一級建築士 製図
posted by yh at 16:01| Comment(0) | 製図道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。