2010年05月30日

瑕疵とは

瑕疵という単語は『住宅の品質確保の促進等に関する法律』(略して品確法)を解いているうちに、なんとなく理解したつもりになっていました。
瑕疵とは、不完全や不備、間違って施工した意味にとらえていました。

瑕疵は、『住宅の品質確保の促進等に関する法律』(品確法)に関わらない限り聞かない言葉だとも思っていました。これはわたしの無知でした‥。
NHK教育テレビで放送されている『ハーバード白熱教室』の「母性売り出し中」という講義で「ベビーM訴訟」を取り上げた際、瑕疵という単語がでてきました。
「ベビーM訴訟」とは、1980年代アメリカで、お金をもらって代理出産した女性が、いざ産んでみたら引渡しを拒み、養育権を求めたことから裁判になったことです。
詳しくはウィキペディア ベビーM事件をご覧ください。
「瑕疵のある同意は、強制によっても情報の欠如によっても起こり得る」という文が出てきます。
代理出産した女性が産んでみたら愛情がわくことを想定できなかったこと(情報の欠如)も瑕疵に含まれるとは驚きました。

瑕疵とは話が離れるのですが、『ハーバード白熱教室』は非常に興味深いし面白いです。
ハーバード、サンデル教授の大人気の政治哲学の講義「Justice(正義、公正)」を録画したものです。
大学の思想的な講義をマスメディアにのせることに批判もあると思います。わたしもこのことに両手を挙げて賛成はできないのですが、
わかりやすく哲学を論じていて、わたしとしては、考えさせられることが多く、見てよかったと思っていますし、今後の講義も必ず見ていくと思います。
まずは、学生と教授の生き生きとして魅力的な姿に感動します。まぶしいくらいです。千人くらい入る講堂のようですが、二階の席の学生はこぼれ落ちそうなくらいです。みっしり学生がつめかけています。まなざしが熱いです。
その中でサンデル教授は、討論方式で講義を進めていきます。まさしく白熱教室です。
政治哲学自体は大変難しいと思うのですが、サンデル教授の出す例が身近で考えやすい題材をあげてわかりやすいです。
詳しくは『ハーバード白熱教室』をご覧ください。

「わかりやすい」とは、設計製図にも通じると思います。
動線が短く、動きやすい建物は「わかりやすく、使いやすい」ですよね。
サンデル教授は、おそらく哲学では世界でトップクラスの方だと思います。(哲学界の詳しいことはわからないのですが‥)
ですが、こんなわたしにもわかるような例を出し、こんなわたしにも考えさせるように講義を進めていきます。
相手の立場に立って「これは面白い、わかりやすい」ということが考えられるから、魅力的な講義になっているのかと思いました。
こうことが、良い設計、良い計画の導きになるのでは、と思った次第です。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村


posted by yh at 21:36| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆみんぼさん、お疲れ様です。
以前に訪問させてもらった者です。
実は、品確法の分野、すごく苦手なんです。。
私も、瑕疵=不完全な部分というくらいの知識しかありません。
代理出産でも、瑕疵が関係あるんですね・・。
勉強になりました。
私は、設備関連の仕事ですが、昨年、道路のアスファルト舗装の瑕疵について、舗装会社ともめたことがあります。
水道本管工事を一式で請負ったのはうちの会社なのですが、その工事した区間の一部が1年もしないうちに沈んでしまいました。
舗装会社は、一切費用は払わないと言いました。
うちの社長は、それはおかしい!!と、討論になったのですが、結論からすると、管が沈む理由は、埋戻した土の転圧が不足してたかもしれないし、舗装の仕方が悪かったのかもしれない・・。
一式で請負った元請会社に、責任があるということでした。
したがって、うちの会社が全額払うことになりました。 私は、納得したのですが、うちの社長は、納得できなかったみたいです。まぁ、金を払うのは社長ですからね・・。
瑕疵って怖いです。。。
色々もめ事はあるものです。
Posted by ちろ at 2010年06月04日 16:26
ちろさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
アスファルト舗装での瑕疵の貴重なお話、ありがとうございます。やっぱり、実例を伺うと話に重みがあって怖いですね。
わたしも(わたしは!?)法規が苦手なので、法令集やテキストを読んでもピンとこないことが多いのですが、ちろさんのコメントの実例により、「瑕疵」や品確法がイメージしやすくなりました。
ちろさんのブログ、たびたび拝見しております。
設備のお仕事の話題は特にタメになります。

Posted by ゆみんぼ at 2010年06月10日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。